電動車椅子用ハードバッグ
 

 理事長の車椅子背中部分にハードバッグを装着。
 当初はぶつかった時のショックを吸収する目的で前後左右に装着する予定で発案。

 最終的にはライトをつけることで視認性を向上、簡単な荷物入れとしても使える形で落ち着きました。FRP製。

         電動車椅子用ヘッドライト

 これまた理事長の電動車椅子に装着したもの。
後部の左右のライトよりも明るさは弱いものの、これがあるだけで結構違うようです。
 夜、対向車から見ると4つのライトをつけた奇妙な物体に見える=目を引く→相手の運転手が気をつける。という効果もあるようです。
ちなみに経費が安く、ぶつかっても相手を傷つけないよう、あえて壊れやすく作ってあります。

家では
大活躍の座椅子です!
 
   

    バックボード

 電動の後ろにくっつけて介助者を乗せて走ります。
 楽な上に、かなり楽しいです。
ちょうどスノボーみたいな感じです。

 いくつかのパターンを考えましたが、がっちり固定するとそれなりの強度が必要になってくるので
少し余裕を持たせワイヤーで引っぱることにしました。

  試作中、小学生たちが「いいなぁ〜乗ってみた〜い」と興味津々でした。

もどる